メガネの話

|

● 最近の若い女性は、あえてレンズが無いメガネを愛用しているそうです。言わば伊達メガネなわけですが、それはつけまつ毛がレンズに当たるからそのようにしているそうです。やはり若い娘は先を行っています。

● 私は視力が悪く、メガネとコンタクトをいつも使用しています。外出するときはコンタクトをして、メガネはお家の中だけでするようにしています。このように使い分けをしているのは以下のような理由があります。
メガネをいつもかけている人がいて、その人がある日メガネをしていないとき、メガネをしていない顔に違和感を覚えませんか?顔の中心にいつもあるはずの物がないとき、何か物足りないというかしっくりこない感じがする気がします。私は目が小さめなので、終日メガネ生活をしていたとして、ある日メガネをしなくなったら、顔に物足りなさを人に与えてしまうのではないかと勝手に考え、なのでそもそも物足りないということにしようと、基本的にコンタクト生活をするようにしています。
逆にコンタクトの人がたまにメガネをすると、違和感ではなく新鮮な感じがしませんか?なのでコンタクト中心の生活をして、メガネはたまにするようにしています。
まぁ、自分で勝手な思い込みをして、そうしているわけです…。

● 3年ほど前に、どうしてもかっこいいサングラスがほしいと思い、かっこいいサングラスを買いました。

ところが意外と着用する場面がなく、というか日差しが強いとき以外に着用するのに少し抵抗があり、またそもそも自分に似合っているのかが少し疑問なのです。僕の感覚では違和感ではなく新鮮な感じがするはずなのですが、着用する場面と着用した時の顔に違和感がある感じがして、現在使用を控えております。

メガネの世界は奥が深いです…。

コーディネーター Kunieda

 

© 2009 Chez Vous Co., Ltd. All Rights Reserved