笑顔のパワー

|

此の度の東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 
 
「このような時であっても子どもたちにはいつも笑顔がある。私たち大人は子どもたちの笑顔から元気をもらっている。」(被災地インタビューより)

動物と人間の違いは、例えば「笑顔」だと言われています。とはいっても、うちの犬は時々笑いますので、正確には「微笑み」でしょうか。赤ちゃんのニヤリ、だったり、子どものニコッだったり。大人はその可愛いほほえみに大いに癒され、パワーをもらいます。ちなみに子どもの笑顔がかわいいのは何故でしょうか。

1)生存の法則ゆえ
2)メラビアンの法則ゆえ
3)親ばか法則ゆえ

正解は1番です。子どもはひとりでは生きていけない小さなか弱い存在。大人の手助けがどうしても必要です。だから、かわいい笑顔を振りまく→好かれる→お世話してもらえる→成長する、という図になっているのだそう。生きるために笑顔が必要。

病気に負けない体を作る研究で有名な伊丹仁朗先生は、笑顔が免疫力を上げる(正確にはナチュラルキラー細胞が活性化されることで種々の病気に対する調整力=免疫力があがる)ことを証明したことで有名な先生です。病院内に寄席を設けるところも最近はあるらしく。笑顔が生きるパワーとなる。

震災から3週間が経ちました。日本全体で免疫力をあげ、また団結しながら前向きに生きていくために、子どもにも大人にも笑顔がありますように。そして私たちシェヴも、一人でも多くの皆様に笑顔をお届けできますよう、お手助けができればと思っています。


ベビーシッティング コーディネーター とみた

 

© 2009 Chez Vous Co., Ltd. All Rights Reserved