エコで安心!ハウスキーピング (「バスルームのお掃除・水垢」編)

|

ハウスキーピングサービスでは、サービスチェッカーが定期的に、サービスの終了間際にお客様宅にお伺いし、サービスの品質管理チェックを行っています。 

最近のサービスチェックでスタッフとよく話題になるのが、いつものスポンジや浴室用洗剤だけではなかなか落ちない、バスルームの鏡やガラスドアについた、ウロコ状の水垢や石鹸カス。 これは、研磨剤でごしごし擦ったり、専用洗剤を使わずとも、「お酢のシップ」で(少しずつですが)キレイになります。

1. お酢をお水で2~3倍に薄める(スプレーに入れてもOK)
2. ティッシュやキッチンペーパーにしみ込ませ、汚れが気になる鏡やガラス面の全体に貼り付ける(お酢のシップ、完了!)。
3. さらにその上からラップで覆い、2~3時間放置
4. その後、使ったペーパーでふき取る。 

汚れが少ないときは、雑巾などにお酢を付け、キュッキュと拭き取るだけでも効果があります。 
シップを何回か繰り返しても落ちない場合は、研磨効果のある重曹や歯磨き粉で擦り取る方法も効果があります。 特別な洗剤や掃除用具がなくても、ご家庭にある物で出来ること、そして何より「エコで安心!」ということで、シェヴのお客様でも、お子様や、ペットがいらっしゃるご家庭では、スタッフがサービス中にナチュラルハウスキーピングを実践しています。 

お酢・重曹・クエン酸, etc… 今、環境に優しいエコなお掃除「ナチュラルハウスキーピング」、サービスチェックの現場では、安全で優しいレシピを、これからも少しずつご案内していきたいと思います。

 

© 2009 Chez Vous Co., Ltd. All Rights Reserved