天才

|

今年は「天才」の話題がメディアによく取り上げられています。
先月、56歳の若さで死去したスティーブ・ジョブス。彼は、iPodやiPad等を世に送り出し、IT、音楽、物流をはじめとする産業界、および我々の生活全体に大きな影響を与えてきました。感性や芸術性の鋭さから「ダビィンチに並ぶ天才」とも評され、世界中から彼の早すぎる死が惜しまれています。ただ歩んできた道のりは決して平坦なものではなく、自身の信念を貫かんとするばかり、周りの理解をなかなか得られず、敵や反対する勢力も多かったと言われています。彼は信念と推進力を持って歩みを止めず前に進んできましたが、それと引き換えに自分の寿命を少しずつ削っていたのかもしれません。

天才と言えば、我らがイチロー。11年連続200安打の記録更新に挑んだ今シーズンは、打撃の不振から更新にあと16安打届かず、記録の更新には至りませんでした。年齢、相手チームの研究、魔球と呼ばれる変化球への対応等、様々な要因はあると思います。一つのモチベーションと言える大きな記録の更新が途切れ、さらに立ちはだかる様々な壁を前に、周囲の不安を吹き飛ばす活躍ができるか、来シーズンも彼のパフォーマンスに注目です。

さらに「天才子役」芦田愛菜ちゃん。弱冠7歳で、大人顔負けのリアルな演技と、求められていることに対する理解力には感心させられます。ドラマに映画、CMにバラエティ、彼女の活躍は見ない日がありません。ただ大人のエゴに付き合わされている感があり、見ている側からすると過労や将来への影響が心配になってしまいます。彼女の才能や笑顔を一時的に消費させずに、彼女の活躍や成長を静かに見守っていきたいものです。


シェヴのお客様の中でも、有能な方や一線でご活躍されている方が多くいらっしゃいます。その方々にはお仕事で能力を十分に発揮していただきたいので、ご家庭の家事や保育に関するご負担を少しでも減らすことができるよう、取り組んでまいりたいと思います。

Coordinator Kunieda

 

© 2009 Chez Vous Co., Ltd. All Rights Reserved