コアラを抱っこ

|

連休の力を借りてオーストラリアに行ってきました。
オーストラリアと言えば、やはりコアラ。
ということで、コアラを抱っこできるというとある動物園に向かいました。

しかし現地に向かうまでの間にガイドの方から、
「現在、コアラを抱っこできる場所は数少ない。しかもコアラを抱っこして記念撮影をしたらすぐ終わり」と説明を受けました。
やはり人間との触れ合いにコアラもストレスを感じるそうで、
コアラに対する配慮は最大限行わなければならないとのことです。

その後現地に到着してコアラとご対面。
想像していたより小さくおとなしめの様子です。
写真撮影の番が来て、コアラを飼育員の方から渡され抱きかかえると、
胸のあたりにしがみつき心地よい重みとぬくもりを感じました。
そして撮影後の写真を見てみると、
そのコアラは見事にカメラ目線を決めていて、
本当にいい写真に仕上がりました。

ちょうどその日インターネットでニュースを見ていると、
「コアラが初めて絶滅危惧種に」といったタイトルの記事を発見。
なんでも、生息地の減少や病気の流行などにより、個体数が大幅に減少しているそうです。
なので、ガイドさんが言っていたように、触れ合える機会というのも今後大幅に減少していく見込みのようです。

写真をあらためて見ると、カメラのほうを見つめるつぶらな瞳の奥には、
何かを訴えたい気持ちがにじんでいるように思えてきます。


今回はコアラに触れ合える貴重な体験をしましたが、
今後はなかなかそのような機会は訪れないかもしれません。
はじめは「コアラを抱っこしたい」という単純な考えだけしかありませんでしたが、
今回の体験を通じて、今後どのようにコアラと私たちが向かい合っていくべきかを考えさせられるいいきっかけともなりました。

Coordinator Kunieda

 

© 2009 Chez Vous Co., Ltd. All Rights Reserved